2013年10月アーカイブ

朝晩、かなり冷え込むようになってきましたね~。

 

同僚薬剤師と、いつコタツやストーブを出すか!?で議論になりました(笑)。

まださすがに早いかな~と思いますが、でもコタツくらいは点けなくてもいいから出しておくといいかもしれませんね。

でも犬の毛だらけになっちゃうか・・・(汗)。

 

ところで以前にももしかしたら書いたかも?しれませんが、コタツに入って丸くなるのって猫だけじゃないんですよね(!)。

我が家の犬は、気づくとコタツに入って暖まったりしていることがあります・・・(汗)。

逆に暑くないのか!?って思いますが、でも犬もやっぱりコタツは気持ちいいってことなんですよね。

 

かと思うと雪が降っててもお構いなしで外に出ていくのもすごいと思います。

許容範囲が広いんですね!?

老健施設とは介護老人保健施設のことです。介護を必要とするお年寄りが入所しています。お年寄りが看護や介護を受け、リハビリテーションを行って家庭生活に復帰するのを支援します。いろいろなことが医師の医学的な管理のもとに行われています。日中は医師が常勤しています。夜間は看護師や介護士が入居者のケアを担当します。薬剤師が常駐している老健施設の数はまだ少ないですが、これから増えることが予想されます。法律でも入所者の数に応じて、薬剤師を置くことが義務付けられています。老健施設に勤務している薬剤師の仕事は入居者の薬の管理や投薬指導、調剤といったものです。

老健施設の仕事の数は、調剤薬局や病院の薬局などにくらべると少ないです。それでも一定の求人はあって、薬剤師の方の職場や転職先に向いていると言えるかもしれません。正社員の仕事は少なく、パートやアルバイトという形態を取ることが多くなっています。正社員ではないので、毎日働く必要はありません。週に2、3日程度で構わないところが多いです。給与は時給制です。普通の薬剤師のパートと同じ水準で時給2000円前後になっています(地方の場合は時給1500円程度のところもあります)。実際にする仕事は調剤がメインです。施設に常駐する仕事だったら正社員として働くことが多いです。年収は400万円台から500万円台で普通の薬剤師の仕事と同じかそれより低い水準になります。このタイプの仕事だったら長い残業があると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、残業時間は少なめです。具体的には月に10時間程度です(施設によって差があります)。ブランクがある方を歓迎する施設もあります。

老健勤務の仕事を探す時は専門の転職サイトを活用しましょう。転職サイトには多くの求人情報が集まっています。このタイプの仕事も例外ではありません。転職サイトは全国にネットワークを持っています。地方の求人に強いところも多いです。

転職サイトを使う一番のメリットはキャリアコンサルタントのサポートを受けられることです。コンサルタントは転職のプロであり、どんなことをすればそれが成功するかよく知っています。また老健施設で働く際に必要な知識や経験などについても詳しく教えてくれます。認知症の方が多いので、その治療に使われる薬の知識を身につけることが重要です。経験豊富なコンサルタントが多いのは、マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師といった実績のあるところです。

未経験可の臨床開発モニター(CRA)求人について

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク